人気記事

スポンサーリンク

GPS発信機
593 PV
0

GPS発信機について

GPS発信機

世の中には自分で自分の位置を見るGPSを遠隔で別の場所を見るGPSがある。

もちろんGPSは位置情報のみに用いられるわけではないが、基本的には現在の場所を衛星からの信号を計算して位置を表示する。

GPS発信機というものも、その遠隔で位置をみる発信機に分類される。

GPS発信機と聞くと探偵をイメージするかもしれないが、そもそも探偵のもの、というわけではない。

これを動物に取り付ければテレメトリ発信機と言われるものになるだけであって、こっそり見る為の物という誤解を受けやすい。

このGPS発信機はGPSと通信部分の大きく分けて2つの部品からできている。

GPSで位置を取得計算し、通信部分でそれらをパソコンや携帯へ伝えるという仕組みになっている為、よくあるロガーといわれる記憶型のGPSとは種類が異なり、所有しているだけで通信費が発生したり、毎月の月額費用が設定されている場合が多い。

この月額費用だがGPSの販売元が適当に設定して利益を得ているわけではなく、皆が所有している携帯電話やスマートフォン等と同じように通信しなければ効果を発揮できない為、通信費用はどうしても必要になるのだ。

例えば携帯会社でスマホを買い、通信費を払わなかったらどうなるだろう?
通話はもちろんネットもできなくなる。

GPS発信機も同じように位置を取得する命令を遠隔では送れなくなり、結果使えなくなってしまうのだ。

所有するだけで毎月費用が発生するということが一般人では携帯電話だけでも大変なのにさらにGPS発信機まで所有するというのが困難な為、依頼を受けることが多い探偵等がかなりの台数を所有していることが多い。

彼らはそれが仕事をする上での大事なツールである為、毎月のコストも納得していることだろうが、一般人があまり所有していない理由はこの所有するだけでも毎月費用がかかるという事にある。

現在はGPSのレンタル事業者もおり、手軽に使用できるようになったが、一時的に使用したい程度であれば自分でGPSのレンタルをして使用してみることが一番経済的かもしれない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

TOPへ